制作費は!?キャストの出演料は!? SW フォースの覚醒が世界興行収入記録を更新中!!

気になるトレンドニュース、巷のニュースを掘り下げて解説

  • ホーム
  • »
  • »
  • スポンサー広告
  • »
  • 制作費は!?キャストの出演料は!? SW フォースの覚醒が世界興行収入記録を更新中!!
  • ホーム
  • »
  • »
  • 映画
  • »
  • 制作費は!?キャストの出演料は!? SW フォースの覚醒が世界興行収入記録を更新中!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

制作費は!?キャストの出演料は!? SW フォースの覚醒が世界興行収入記録を更新中!!

  •  投稿日:2016-01-04
  •  カテゴリ:映画


『スターウォーズ エピソード 7 フォースの覚醒』の興行記録が


驚異的なスピードで過去の映画を追随し、記録的な達成が目前に迫ってきている。


今年度初の興行収入は!?




新年初の週末にアメリカ国内では8830万ドル(約105.3億円)、世界では9630万ドル(114.9億円)


計1846万ドル(220.2億円)の興行収入があった。


アメリカ国内ではトータル計7億4004万ドル(約882.9億円)、世界では15億ドル(約1789億円)を達成した。


数日中には、2012年公開の『アベンジャーズ』や2015年公開の『ワイルド・スピード SKY MISSION』


を抜かして世界興行収入ランキングで4位になる。



映画が公開されてから19日間の記録として




7億4030万ドル(約882.7億円)を達成した。


1997年公開の『タイタニック』は6億5870万ドル約(785.3億円)、


2015年公開の『ジュラシックワールド』6億5230万ドル(約777.6億円)


アメリカ国内の映画としては2009年公開の『アバター』が7億6050万ドル(約912.0億円)でトップだが、


7億ドル(約834.3億円)を達成するのに72日間かかっている。


『スターウォーズ エピソード 7 フォースの覚醒』は16日間で達成している。


しかも、2016年1月9には世界の映画市場第2位の中国で公開になることから、


これは来週はじめにはアバターを抜くことは確実なものになる。



制作費は!?




制作費は2億ドル(約238.2億円)で


今の時点で1500億ドル(約1789億円)を達成していることから


配給会社や上映会社の利益分を取り除いても、十分すぎるほどの


利益が出ている。


しかも映画だけの収入ではなく、ゲームやグッズ、コラボなど


2次や3次利用の収入もある。


キャストの出演料は!?



  • 監督 J・J・エイブラムス 30万ポンド(約6億1,050万円)+映画収益の2%


  • ハン・ソロ役 ハリソン・フォード 1,670万ポンド(約30億8,950万円)+映画収益の0.5%


  • レイヤ姫役 キャリー・フィッシャー 100万ポンド(約1億8,500万円)


  • レイ役 デイジー・リドリー 30万ポンド(約5,550万円)


  • フィン役 ジョン・ボイエガ30万ポンド(約5,550万円)



参考文献:シネマトゥデイ(2015年12月25日)
http://www.cinematoday.jp/page/N0079177


ハリソン・フォードだけ、破格な理由はスターウォーズはハリソン・フォードなしでは、


語れないという理由があったからだそうだ。


ちなみに第1作目の『スターウォーズ エピソード4 新たなる希望』の出演料は7,000ポンド(約129万5,000円)


であったようだ。




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © トレンド!!ニュース!!まるみえちゃん!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。