下町ロケットの最終回、あらすじとキーパーソンを一気に公開!!

気になるトレンドニュース、巷のニュースを掘り下げて解説

  • ホーム
  • »
  • »
  • ドラマ
  • »
  • 下町ロケットの最終回、あらすじとキーパーソンを一気に公開!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

下町ロケットの最終回、あらすじとキーパーソンを一気に公開!!

  •  投稿日:2015-12-21
  •  カテゴリ:ドラマ
ドラマ『下町ロケット』の最終回が終わった。


とうとう最終回のこの日を迎えてしまったが、続編を望む、最高の最終回となった。


ネタバレにつき、見る方はご注意を。


Yahoo!で下町ロケットと検索すると謎のカウントダウンが動いていたが、


ロケットの発射時間であることが分かった。


最終話の流れとキーパソーンを一挙に公開する!!



あらすじを一気に公開!!




①中里が佃社長と技術開発部長に偶然街中で見つかり、


コアハートに問題はなかったのか。今の仕事を満足しているのか等


遠回しに佃製作所からデータの持ち出しの疑いを書けられた。



②フリージャーナリストの咲間からコアハートの耐久評価テストのデータを渡される。


出処は言えないとの事だったが、型番からサヤマ製作所から持ちだされたということが分かった。


佃社長は耐久評価テストの完璧なデータの数値に疑問に思う。



③椎名社長が日本クラインからデータが漏れたいたことを指摘される。



④佃社長がデータの偽装を暴くために拘束耐久実験装置がある帝国重工の財前部長に掛け合い、承諾を得る。



⑤財前部長が装置の扱いに慣れている富山主任にデータの検証を依頼するが、断られる。



⑥日本クライントの会合で石坂部長に不信感をもった富山主任が財前部長に協力をする。


その結果、データの改竄が認めらた。そのデータを元にフリージャーナリストの咲間が


次回発売の週間ポストに記事を載せることを決意。



⑦椎名社長の命令で月島マネージャーが改ざんしたデータの証拠隠滅をするために、データを消すが、


現場を中里に見つかり、中里は自分の仕事に疑問を持ち、悔しい思いをしていることをぶちまける。
 


⑧椎名社長が貴船教授に根回しし、記事への掲載をやめさせるために、10億の訴訟を起こすことが判明した。


そこには佃製作所の名前もあったが、佃社長は戦うことを決意。



⑨帝国重工のスターダスト最終連絡会議で石坂部長がサヤマ製作所のロケットエンジンバブルの使用を提案し、


認められようとしたが、財前部長が会議に緊急で参戦。


サヤマ製作所のデータ改ざんの件が週刊誌に掲載され、ロケットエンジンにも目を向けられることになるとの話をする。


石坂部長が財前部長に佃製作所との癒着を指摘されるが、逆に癒着の証拠をつきつけられ、佃製作所の製品を


使用することとなった。



⑩佃社長が椎名社長に直談判するが、椎名社長は証拠がないと逃げる。


しかし、開発部の月島マネージャーの発言(椎名社長の支持で設計図の持ち出し、データの改竄)の録音データを


突き付けられる。佃社長は裏でコソコソせずに技術者なら正々堂々と直接こいと言い、立ち去る。



⑪週刊誌が発売され、椎名社長が逮捕される。



⑫佃製作所では人工弁の改良に必死で取り組み、



弁の形を湾曲した形状に変えることで飛躍的に試験データが向上し、


最終試験の血栓発生テストで驚異的な数値を出した。



⑫小児患者への人工弁置換術が見事成功する。



⑬3年後にロケットの打ち上げに成功する。


打ち上げ現場に椎名社長の姿があり、新型バルブを開発しており、


次回のロケットエンジンバルブの受注は俺がもらうと言い残したところで



物語は終わったのである。



石坂部長と日本クラインの癒着を明かしたのは誰!?




富山主任である。


石坂部長と富山主任はもともと反財前部長で裏で組んでいた。


調達グループ長の石坂部長と日本クラインの会合で、


石坂部長が富山主任の技術的な提案を無下にしてしまったことが原因で、


富山主任は石坂部長に対して不信感を持ってしまった。


富山主任が席を外して戻ってくる際に、


裏金を引き渡している現場を見てしまった。



実験データは誰が持ちだした!?




サヤマ製作所の横田である。


元佃製作所、現サヤマ製作所に転職した中里は、


コアハートの手術に失敗したことを疑問に思い、


開発部マネージャの月島に当時の耐久評価のデータを確認させて欲しいと依頼した。


データを確認すると見事な正確な数値でコアハート自身には問題なく、ただの病死だったと安心した。



データをもっと詳しく見たいという横田を尻目に昼休憩に行くから、


見終わったらパソコンをシャットダウンしてほしと行ってその場を離れた。


その間に横田はデータをダウンロードして


フリージャーナリストに渡した。




娘の利菜の進路は!?




娘の利菜は、なんと帝国重工に入社してしまった。


面接の際に面接官は帝国重工をかき乱した佃社長の娘であることを


事前に分かっており、面接官は面接する気すらなかった。


だが、面接では父の有志を見て育ち、父に憧れていることを熱心に話した。




毎週楽しみにしていた下町ロケットが終わってしまった。。。


池井戸潤のドラマに最高にハマってしまった。


半沢直樹、花咲舞が黙ってない、下町ロケット、


どれをとっても是非ともオススメする。



 カテゴリ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © トレンド!!ニュース!!まるみえちゃん!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。