安倍首相、介護職離職ゼロを提言。現在の離職の理由は!?給料は!?

気になるトレンドニュース、巷のニュースを掘り下げて解説

  • ホーム
  • »
  • »
  • 未分類
  • »
  • 安倍首相、介護職離職ゼロを提言。現在の離職の理由は!?給料は!?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

安倍首相、介護職離職ゼロを提言。現在の離職の理由は!?給料は!?

  •  投稿日:2015-11-26
  •  カテゴリ:未分類
安倍首相が掲げる「1億総活躍社会」に向けて強気な改革が続いている。


そこで安倍首相が掲げたのが、介護職離職ゼロ!!


どうやら2025年には介護職の人員の不足が約38万人も不足するとのこと。


それに向けた人材確保と人材の補充に向けて動いているようだ。



最近、安倍首相の活発な動きが目立つ。

たとえば第1子に1000万円支給

安倍総理、日本での少子化対策として「第1子に1000万円支給」を検討
http://trendmarumietyan.blog.fc2.com/blog-entry-12.html


また、最低賃金の値上げ

安倍総理、2020年には最低平均賃金を1000円の目標にする。ただし加重平均!?
http://trendmarumietyan.blog.fc2.com/blog-entry-23.html


首相が言えば、すぐに動くのであれば、今までの首相は何をしてきたんだろうね。


人員確保は別として、離職者をなくすには、結局のところ、


まずは現場で介護従事者の給料面の改善が挙げられる。


他の産業の平均月給が32万円ほどと言うことから


介護職の月給を30万に上げるには


1兆4000億円もの税金が必要になるとのデータもある。


そのためには利用者の負担金銭面での負担増か、税金UPのどちらかになる。


少し前に何かのニュースで現場へは一切還元されず、介護施設のオーナーが


そのままポケットマネーにしていたこともあったようだ。


需要がある仕事とは言え、退職者も多いと聞く。


せっかく介護従事者を増やしても、離職率が高いと全く意味がない。


この問題を解決するために安倍首相がどのような政策を


とっていくのか楽しみである。



給料



自宅へ直接訪問して介護する訪問介護員と介護施設などで介護する介護職員に分けられる。

全国平均は

  • 福祉施設での介護職員は21万9700円


  • 訪問介護員は22万700円



これはあくまでも平均でばらつきがあることは確かだが、


ケアマネージャークラスになっても月に26万程のようだ。


しかもケアマネージャーになるには5年以上、900日以上の現場経験が必要とのこと。


ここまで続くひとはなかなかいない。


離職の理由




  • 慢性的な人で不足で一人あたりの負担が増える

→過剰労働
→体を壊す
→離職…の悪循環


  • 体力的にきつく、給料に見合わない

  • やりがいを感じられなくなった

  • 夜勤を含む変則勤務

  • 介護者からの暴言、暴力

  • 職員間での人間関係



基本的に介護職特有の離職理由はほぼ見当たらないが、


どれにも当てはまるということだろう。


病院でもそうだが、患者や利用者とのコミュニケーションが


他の職場と比べ数倍負担になっているんだと思う。


直接体に触れて接する機会が多い、つまりとても気を使う仕事だ。


まだまだ先のことがだが、自分も介護される側になると他人事ではない。


親のことも考えると現場の方には活き活きして接してもらいたいといっちょ前にに思う。
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © トレンド!!ニュース!!まるみえちゃん!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。