新任閣僚の資産が公開!!10人の平均は6123万円!!

気になるトレンドニュース、巷のニュースを掘り下げて解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

新任閣僚の資産が公開!!10人の平均は6123万円!!

先月に内定した新任閣僚の資産が公開された。

1位は島尻沖縄・北方担当大臣で1億1551万円


2位は河野国家公安委員長で1億100万円


10位は石井国交大臣で943万円



議員活動しながらこれだけ溜め込めるわけだ。。。


これで日本がよくならとは思うけど、


そんなに良くなっているとは思えない。


公表はしていても実際はもっと多いと言われている。


これをみてネットの反応は


「こんなの公表して何になるんだ」


「こんだけもらっているならばもっと働いてほしい」


「この給料には税金をかけたらい」


などあまり、よい反応はない。


国会議員がどれだけ給料をもらっているか調べてみた。


国会議員の給料




国を支える議員として考えたら多い、少ないかは微妙なところ。


内閣総理大臣(平成26年度)



月額:241万9000円(年2902万円)


ボーナス(期末手当):581万円


合計:2868万7000円



まぁ、1国のトップだと考えると妥当かな思う。


いや、少ないか。。。

一国会議員の給料(平成26年度)



月額:129万4000円(年1552万8000円)

ボーナス(期末手当):約635万円

合計:2187万8000円



文書通信交通費



これは第2の給料とよばれているものであり


月額100万円支給される。


名前の通り

文書…必要な本や書類を取り寄せるための経費

通信…いわゆるネットや電話台等

交通…移動時に必要な交通費等

滞在…一般的にホテル代等


これは一律で支払われている。


つまり、何もしなくても100万円が約束されている。


しかも非課税のため、公開や報告する必要もなし。


これ作った議員って何考えてるんだろう…


しかも法案を通す方もどうかしている。


まぁ、基本的に自分達がよくなる法律だから


法律が通るのは当たり前のことか。。。。


2012年には自宅のローンの支払いにも当てた議員がいる。


一般の議員で最低これだけの給料もらっているから


役職などによってはもっとプラスになっている。


議員の給料って成果報酬型にしたらいいと思う。


議員を国民投票で選ぶのであれば、


その議員の活躍や国への貢献度に応じて国民が給料を判定する。


こんなシステムになったらいいなぁと思う。。。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © トレンド!!ニュース!!まるみえちゃん!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。