【動画あり】加藤紗里 ミヤネ屋で宮根誠司との会話の内容

気になるトレンドニュース、巷のニュースを掘り下げて解説

  • ホーム
  • »
  • »
  • 芸能
  • »
  • 【動画あり】加藤紗里 ミヤネ屋で宮根誠司との会話の内容

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

【動画あり】加藤紗里 ミヤネ屋で宮根誠司との会話の内容

  •  投稿日:2016-02-05
  •  カテゴリ:芸能
加藤紗里が読売テレビの『情報ライブ ミヤネ屋』に緊急出演し、


宮根誠司が狩野英孝との付き合いに関して問いただした。


宮根誠司は終始、顔をしかめて、なぜか、苛ついているような表情をしていた。


もしかしてギャルが苦手!?


加藤紗里も少しダラダラしゃべるので余計とかもしれない。



加藤紗里と宮根誠司の会話



動画↓↓2月4日 情報ライブ ミヤネ屋


宮根「狩野英孝とはいつから付き合ってる?」


加藤「去年の12月からです。」


宮根「らー麺つけ麺僕イケメンのどこがええの!?」


加藤「いやぁ、それ言われるとちょっと…魅力は分からないんですけど。。。。


宮根「分からないいけどええの!?」


加藤「あぁ、はぃ、そうですね。」


宮根「川本さんが彼氏がいるって言うことをスポーツ誌が狩野英孝だと聞いた時に加藤さんはどんなふうに思った!?」


加藤「私は仕事でタイに行ってたんですけど、日本にいる子から聞いて見てすぐに英孝さんから連絡がかかってきて元カノが大変だということで…」


宮根「元の彼女だと!?」


加藤「半年前に別れている彼女が変なこと書いちゃったみたいな。」


宮根「狩野さんじゃないかもしれないですよね!?」


加藤「なんですけど、私宛みたいな感じでTwitterで私の彼氏を取らないでみたいな感じで


みんなが見れるみたいなところで公開されてしまったんで、それを取っていないですよと返したんですよ。」



宮根「川本ごめんなさいみたいなんもありましたよね!?」


加藤「見てないんですよ。」


宮根「狩野さんと連絡とりあっていないんですか!?」


加藤「さっき電話しました。」


宮根「ミヤネ屋に出る言うて!?」


加藤「はい、ミヤネヤで言ってほしいと言われました。」


宮根「彼、レギュラーはなくなってしまって悪いなと思うけど、なんて言っていました!?」


加藤「さっき電話で二股はしていないし、半年前にも分かれているからそれを紗里の口から言ってくれと」


宮根「事務所も狩野さんもコメントだしていないんですよね!?」


加藤「ブログでは発表するみたいな!?」


宮根「結婚の約束はしているの!?」


加藤「約束はしていない」


宮根「考えているの!?」


加藤「う~ん、まだ分からないですけど真剣には付き合っています。


宮根「らー麺つけ麺僕イケメンのどこがええの!?」


加藤「だから、魅力が分からないです。


宮根「狩野英孝さんからのメッセージを僕らが託されたわけですね、昔お付き合いがあったんだけど、今は加藤さん一本だと!?」


加藤「はい、これからはよそ見しないから信じてくれと。」


宮根「ほな、よそ見しとったんちゃうん!?しばらくの間。」


加藤「いや、半年前から会っていない言いはるんですよね。」


宮根「気ぃつけなあかんで狩野英孝!!分かりました。ありがとうございました。狩野さん、すぐ連絡ください。スタッフルームに。」



会話のまとめ



  • 加藤紗里は狩野英孝の魅力が分からない


  • 結婚の約束はしていないが、真剣に付き合っている


  • 狩野英孝はこれからよそ見しない



ちなみに会話でも宮根誠司が言っていたが、


狩野英孝は2011年から2012年にかけてミヤネ屋で


「あの町この町家賃ハンター」「社長コネクション」というコーナーを担当していた。


魅力がないのに付き合っている…。。。


この言葉をきいて狩野英孝は何も思わないのだろうか。


男って好きな人にこの言葉を言われると意外に心ににグサッと刺さる。


加藤紗里は世間では早くも売名行為だと話題になっている。


たしかに狩野英孝のとの付き合いが発覚するまでほぼ無名だったから、


一気に知名度が爆発した。


個人的には狩野英孝は嫌いじゃないから、どうか、真剣に付き合ってあげてほしい。
 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © トレンド!!ニュース!!まるみえちゃん!! All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。